プレビューモード

夜の美ST部員日誌 Vol.2:自愛ビューティって?

本日の担当:美ST・美ST web編集長せんちゃん

皆様はどうやって自分のご機嫌を取っていますか?

美ST 員の皆様、こんばんは!はじめまして!
美ST・美ST web編集長、せんちゃん こと千田真弓です。
先週の、統括編集長・きりピンクこと桐野のメッセージは読んでいただきましたでしょうか? 今回は私から皆様にお手紙をお届けします。

まずは私も簡単に自己紹介を。名古屋出身、K-POPや映画を中心に韓国エンタメが大好きな45歳。ストレス解消は食べることで、焼肉やB級グルメが大好き。ホラー映画やプロ野球観戦も好き。人生の課題は女子力と整理整頓。美容悩みは白髪と陥没毛穴、くすみと敏感肌です。ポリシーは「人生も美容もミーハーであれ!」。 これからトレンド感のある美容情報をお届けできたらと思います♡

皆様はどうやって自分のご機嫌を取っていますか?

今日は私からは記念すべき初のお手紙ということで…美STの新キャッチコピーである「自愛ビューティ」についてお話したいと思います。

美STが掲げる「自愛ビューティ」とは、 他者視点ではなく自分起点で美容を楽しむことで、「一生理想の自分でいられる」「自分で自分を好きと言える近道になる」 という考え。それが結果、自信や余裕となって世界が広がったり何かに挑戦するきっかけになったり…そんなHAPPYの連鎖を後押しできるようなキーワードだと思っています。

では、どうやって自分起点で美容を楽しめばいいのか。その楽しみ方は色々ありますが、まずは一番簡単なことから。 使うことで自分が幸せ気分になるもの・幸せそうに見えるものを思い起こしてみてください。それによって自分の機嫌がよくなりますから。

私がなぜ「ご機嫌」を重視するかと申しますと…31歳の時に雑誌「JJ」から大人ファッション誌「STORY」に異動したことがきっかけです。その時は31歳で独身、というSTORYの読者層から離れた価値観にいたため、最初はどういう大人の女性が素敵かが分からず、プラン出しに苦労しました。

でも、共感ができない分、年下目線から素敵だと思う人はどんな人か、将来自分がこうなりたいと思う理想はどんな人か、を考えながらプランニングをするようになり、たくさんの読者さんを見る中で 「大人になればなるほど生き方が顔に出る」ことを実感。そして私が思う素敵な大人の共通点は“ご機嫌に見える”ことだと気づいたんです。

「ご機嫌に見える」とは、例えばよく笑う、いつもニコニコ口角が上がっている、元気に挨拶をする、キビキビ動く、自分から話しかける、ポジティブな言葉を発する、聞き上手、背筋が伸びている…など様々で、結果そういったアクションが外見に「ご機嫌感」「HAPPY感」として表れます。

もちろん、「ご機嫌に見える人」は実際幸せな人もいれば、悩みを抱えていたり闘病していたり、困難に立ち向かっている人もいました。でも、機嫌がよく見えるだけで「素敵だな」「話してみたい」「この人のこと、もっと知りたい!」と思うことが多く、周囲の人をそんな気持ちにさせる魅力って素晴らしいなと憧れに…

それが今でも自分の価値観として残っていて、 ご機嫌に見えるポイントを考えることで本当に幸せな気持ちになったり、機嫌が悪くても機嫌がよく見える=周囲を不快な気持ちにさせない、という良いサイクルが若い頃よりは作れるようになったと思います。

そんな中でも手っ取り早くご機嫌に見せるのはやっぱりメイク

私のこだわりは、肌のツヤとピンクリップです。セミマット肌が流行ってもHAPPYに見えるツヤ感が欲しいし、どれだけ赤やブラウンのリップが流行っても結局つけるのはくすみが取れて肌が明るく見えるピンク。それが「自分が一番幸せそうに見える」「生き生き、元気な人に見える」から。

とはいえ、ツヤもピンクリップも世の中の美容キーワードとしては定番なので 質感や色味は常に新しいものをセレクト。アップデートさせるのが古く見せないコツですね!

写真は、今年活躍しているコスメ。ツヤは、ハイライトにもアイシャドウにも使えるSHISEIDOのオーラデュウ プリズム イルミネーター 01 Ursaで出し、明るいピンクリップでくすみオフ。ローラ メルシエ リップグラッセ ハイドレーティング バームグロス 190 ROSE SYLOPの出番が多いです。大好きなスマイルマークのグッズは見ているだけでご機嫌になるので集めています。これはセリアで100円でした。そして箱を開けた途端、気分が上がりまくったミス ディオールのミレフィオリ コレクションのローズ バスボム。週末はうっとりするようなバスタイムで自愛を爆上げしたいと思います。本日から数量限定発売なので急いでくださいね!

皆様も「自分が幸せに、ご機嫌に見える色や質感選び」を思い起こしてみてください!

ではでは、よい3連休をお過ごしください。

≫≫≫≫ 本日の美ST格言 ≪≪≪≪

ご機嫌メイクは自愛には欠かせない!

(2022.9.16配信)