プレビューモード

夜の美ST部員日誌 Vol.3老けない肌でいる最短距離は?

本日の担当:美ST統括編集長きりピンク

老けない肌でいる最短距離は?

美ST 員の皆様、こんばんは!
美ST統括編集長 きりピンクこと、桐野安子49歳です。

もう今年の酷暑、史上最大級に体に、肌に、こたえましたよね?
暑さはだいぶ和らいだかと思いきや、油断できないのが紫外線。
「肌老化の8割は光老化」つまり紫外線 と言われ始め早や10年。
UVB波はシミの原因に。UVA波は肌奥まで届きシワやたるみの原因に。そう、美STでも訴え続けている40代からの3大悩みSST(シミ・シワ・たるみ)は全て紫外線が原因なのです。紫外線を無防備に浴び続けた肌は、乾いてツヤを失うという文献もあります。

なので、皆さんには 「日焼け止めは老化止め」 これを美STのモットーとして、ちょっと面倒と思っても、「その一瞬が一生の老け」と思っていただき、服でガードしたり、日焼け止めを塗ったり、紫外線から守って若肌を保っていただきたい。コロナ禍はUVカットマスクも良いですね。

私は学生時代、ラクロスで毎日炎天下で過ごしていた頃から、帽子と、どんなに暑くても汗拭き兼ねて首をタオルでガード、4月末から10月初旬までは、日焼け止めを塗り続けて30年です。そのお蔭か高性能肌診断器VISIAでは、肌年齢-10歳です。30年前の日焼け止めって、白浮き度合いがハンパなかったのですよ。バカ殿みたいに真っ白に塗って「不気味大福」と笑われていました。

当時私を笑っていた友達は、今じゃ「どこでシミ取りすればいい?」と聞いてきますが。(クリニックでの賢いシミ取り法についてはまた改めてお手紙を書きます)

――――――――――――――――――――――――――――――

そんな私が美ST員にお勧めしたい、 日焼け止め7選 です。

まずは顔にお勧めの4品。

これらは日中用クリームも兼ねた4品なので、化粧水、(場合によってはその前にブースター美容液)、美容液or乳液の後に。これで朝のスキンケアがものの3分で日焼け止めまで完了します。

写真左から、

1.名品POLAのB.Aライトセレクター。

SPF50+・PA++++の最高値。

こっくりとしたクリームは肌奥までみっちり潤う充実感でもうお肌いっぱいな感じ。こちらは、近赤外線もカットしてくれます。この近赤外線、紫外線A波、B波と共に地球上に降り注ぐ波長の全3つのうちの残り1つですが、個人的にはたるみを引き起こす気がします。どんなに日焼け止めを塗っても、日を浴びた後の肌のしぼんだ感じは近赤外線のせいだと実感しました。

2.こちらも昨年リニューアルした名品、アルビオンのハイパフォーマンスデイクリーム。

こちらは薄ーいピンク色で少しだけトーンアップ。エイジングケア成分もたっぷり入っていてもちろんSPF50+・PA++++の最高値。努力型透明肌、石井美保さんが愛用されていることでも有名。

3.2022年の新顔、クレ・ド・ポー ボーテのヴォワールルミヌ。

SPF38・PA+++と最高値とはいかないまでも、代わりに資生堂が誇る美白有効成分4MSKも入っているので、昼間も美白美容液を塗れていると思ってください。これの良さは抜群のトーンアップ感!もう肌色が一段透明になります。モデルの美香さんも愛用されています。

全て1万円越えの貴族の日焼け止めですが、その価値は、ある。

4.ちょっと若めの員にはこちらもおすすめ。今年の新作で爆発的人気を誇ったKANEBO ヴェイル オブ デイ。

SPF50・PA+++と最高値まであと一段ですが、これの良さは補水成分75%を誇る超保湿力。日焼け止めというより、水分パックをしているかのような“守られ感”です。

これのどれかを首まで塗ったら、体に移動。

服から出る肌にこの三択。通勤、送り迎え、洗濯干し、車や自転車でちょっとそこまでの日常ならジェル状日焼け止めがベタベタせず心地よいですよ。

5.雪肌精スキンケア UVジェル。

もうこれは雪肌精世代なので理屈抜きにこの香りが好き。嗅ぐとパブロフ犬のように美の予感を感じます。みずみずしくって涼やかで心地よい。もちろんSPF50+PA++++の最高値。

6.花王ビオレUV アスリズム スキンプロテクトエッセンス。

花王が東京オリンピックにむけて出したミクロ隙間まで守り切る日焼止め。もちろんSPF50+PA++++最高値。エッセンスタイプなでなんべたつきもなく完璧ガード。無香料なで香水を邪魔しません。

7.今年新顔、ロート製薬NEXTA。

海洋を汚すと言われる紫外線吸収剤が入っていないビーチフレンドリーなUV。海にも川にも入っちゃってください。こちらももちろんSPF50+PA++++最高値。

――――――――――――――――――――――――――――――

これを、洋服から出る肌、腕・脚・足甲・指まで塗ってほしい!足甲を焼くと半年、へたすりゃ1年とれませんで。
さらに長時間外を歩くなら99%以上UVカット日傘を。
自転車に10分乗る日は、ヤケーヌという、ちょっと様子はおかしいけど白派は一人1枚級で持っているUVマスクでガード。これ、耳、うなじ、目元まで隠れるでまとめ髪にも良いです。

こうやって守り抜いたら、ハワイ太陽下でも一切焼けませんでした。が、やはり夏終わりはくすんだ?シミがうっすら?なんて瞬間も。

次回は、「なんか肌くすんだ?」と感じた時に、ソッコーできるくすみ取り方についてお手紙を書きますね。

まだまだ暑い日もありますが、皆様ご自愛くださいね。
Let’s自愛ビューティー!

≫≫≫≫ 本日ST部格言 ≪≪≪≪

日焼け止めは老化止め

(2022.9.22配信)